プロフィール

髭山髭人(ひげひと)

自分の書いた記事が、一人でも誰かの役に立てれば...
活動信条の一つとして「貴方のメモは、誰かのヒント」というのがあります。

このサイトについて

本家HP(packetroom.net)から切り離した いわゆる技術メモ用のブログで、無料レンタルサーバーにて運用しています。広告表示はその義務なのでご容赦。
XREA さんには長年お世話になっています

サ終した Qrunch(クランチ) と呼ばれる技術ブログサービスに掲載していた記事も含まれます

携帯メールのvmgファイルをemlに変換しようとしたときの話

あらすじ

とあるお知り合いの方が、携帯電話のメールを専用ツールでバックアップ?エクスポート?したであろう .vmg ファイルの変換で四苦八苦気味だったので、助力介入した時の話

VMGtoEML2 を用いた変換

「vmg 変換」 等でググると、VMGtoEML2 というソフトウェア 及び それに言及したサイトが多く出てきました。

文字化けとフリーズ

ただしその方(お知り合い)が作業すると、まとまった .vmg ファイルの変換作業途中で止まってしまったり(進捗バーが動かなくなったり、応答しない)、 或いは うまく .eml に変換が行われたファイルも、一部が文字化けされてしまう等の現象が付きまとっていた御様子。

自分もその .vmg ファイルを一度頂いて VMGtoEML2 で変換しようとすると、全く同じ現象に苛まれました。

ただ、ざっと VMGtoEML2 で少しウェブサイト眺めた限りは、上記の様な不具合・現象に言及している記事は見ませんでした。
( ※ 早めに諦めて切り上げたので、"こちらが深く掘り下げておらず、見逃しただけ"..という可能性はふんだんにあります )

EmlExtractionListener.java で解決

もう少し腰を据えて別のツールを探っていると、この様な記事を見かけました

藤納戸(#706CAA)のブログ - VMGファイルからEMLファイルを抽出する
( 作者さんご本人のブログなのかな? )

DL先、使用方法等 詳しくは上記ブログの中で触れられているので大方省きますが、
結論から言えばこの EmlExtractionListener.java を用いる事で、VMGtoEML2 で躓いていた箇所をすべてクリアしつつ .eml ファイルへ変換できました。

  • 途中で止まらない
  • 文字化けも起きない

やったぜ😎

ただ一つ惜しむらくは、VMGtoEML2 の方ではメール日時を元としたファイル名を作成してくれたので、いくらか直感的だったものの、逆に EmlExtractionListener.java ではそういった処理は特に行われていなかった事..位でしょうか。

Java についての補足

EmlExtractionListener.java を動作させるには Java と呼ばれるプログラム言語を動かす環境を用意する必要があります。
既に何かの機会でPCに入っている可能性もありますが、Java未導入の場合は EmlExtractionListener.java を実行できない(動かない)と思われますのでご留意を。

https://www.java.com/ja/
( ※ シンプル過ぎて、人によっては怪しいサイトに見えるかもしれませんが、心配ならご自身で Java をググっていただければと )

Java を正しくインストールできたら EmlExtractionListener.java の実行が出来るようになっている筈です

ちょっと技術的?な話

.vmg も .eml も、基本的にテキストエディタの類(雑に言えばWindows標準のメモ帳)にドラッグアンドドロップすれば中身を見る事が出来ます。 ( まぁ .vmg だと十中八九文字化けしているでしょうけれども )

複雑に見えて、セパレーターのような仕様が決められており、
BEGIN:VBODYEND:VBODY 行の間にあるものが、1件のメールデータを示します。
クッソ長い暗号の塊・羅列のようなものが見えたら、その箇所は多分添付ファイルのデータを示している箇所なのだと思います。

VMGtoEML2 だけでどうにかしようとしていた時、この膨大な行が含まれた添付ファイルを扱った1件分のメールを全て手動で削除すると、変換作業が途中で止まらずに済んだ事を確認しています。( 本文等の文字化け現象は別に発生してしまいますが )